smile +α

旧華頂宮邸

報国寺よりもう少し奥へ道を歩いた場所に、『旧華頂宮邸』があります。

旧華頂宮邸は、神奈川県内の戦前の洋風住宅建築としては鎌倉文学館(旧前田侯爵別邸)

に次ぐ大規模なもので、戦前の洋風住宅建築を代表するものとして評価されています。

最近では、NHK連続テレビ小説の”おひさま”のロケ地として、主人公、陽子(井上真央)の女学校の親友、

相馬真知子(マイコ)の家として使われていました。

春と秋に年2回の一般公開の日にあたっていて、建物の中にもにも入れました。



e0205227_2246478.jpg




e0205227_22502799.jpg
お庭に咲いていた、この薔薇の赤はとても好みの色でした♥




この周辺でのおすすめ

『左可井』
神奈川県鎌倉市浄明寺2-1-31
0467-24-7759
杉本寺のすぐそばです。
穴子丼(穴子丼セットもあります)が美味しい(^^♪



今回の撮影ツアーでご一緒させていただいたメンバーのみなさんの写真も是非是非ご覧ください。


JINさん kirafuneさん skyさんangeさん さっちゃん merryさん
[PR]
by smile-at | 2012-10-21 23:00 | 建物